2020/11/09
2020.11.09コロナウイルス蔓延の影響で5月から延期になっていた教室発表会を11月21日にならまちセンターにて開催します(^^)/ 先日のホールでの打ち合わせではホールスタッフの方々と「お久しぶりです~やっと開催できますね~」と距離を保ちつつ盛り上がりました。この土日はピアノの先生にお越しいただきリハーサルでした。今のところ感染予防対策も取りつつ順調に準備できていますので、あとは皆さんで健やかに当日を迎えるのみです。
2020/08/13
2020.8.13 コロナウイルス蔓延防止のため半年ほどお休みしていたアンサンブルレッスンを再開しました。 とはいえ、いつも練習場所としてお借りしている奈良市の公民館はフルートアンサンブルには貸し出しを停止しているので、私の知り合いにお願いして知り合いが管理しておられる500人収容できるホールをしばらく練習場所としてお借りすることになりました。感謝感謝!! このホールはならまちのど真ん中に位置していて最高のロケーションです。 11/21の当教室発表会に向けて鋭意練習中です😃
2020/08/13
2020.8.13 おすすめコンサートのご案内です(^^) 京都市立京都堀川音楽高等学校卒業生と現役生による、歌とフルートとピアノのコンサートです。 入場は無料ですが300席のホールで100名様限定のため予約が必要です。 フルートは大和郡山市在住の大島快晴くんで、当教室へも何度かお越しくださっています♫ 詳しくはチラシをご覧ください。
2020/06/12
緊急事態宣言が解除されるのを待ってくださってたかのように、4名の体験レッスンが入りました。フルートとクラリネットで2名ずつです(^^)/  フルートの方は〖5歳のお嬢さん〗と〖自己流フルート歴半世紀・習うのは初めてと仰る70歳代の紳士〗のお二方。 5歳も70歳も、初心者もベテランも、学生さんも社長さんも(笑)音楽教室ではみんな「仲間」です。これからよろしくお願いいたします♫  写真は5歳のお嬢さん用の教材です。フルートと同時にソルフェージュ(楽譜の読み方など)も指導させていただきます。幼児用のソルフェージュ教材はたくさんあって毎回選ぶのも楽しいです♫♫
2020/06/12
6月に入り、学校やお仕事が再開され始めましたね。当教室ではレッスンの自粛・再開についての判断は生徒さんにお任せしていました。今月になってほとんどの生徒さんがレッスンを再開されています。それに伴いレッスン室に「除菌コーナー」を設置しました☺ すると、、、ピアノの先生をされている生徒さんがご指摘くださいました。「アルコールは楽器に悪くないのですか?」って。 さすが!!私は・・・考えてなかった(;´・ω・)・・・それで調べたところ、アルコール除菌した後、完全に乾かせば大丈夫なのだそうです♫気になる方はウエットティッシュとゴミ箱も設置しましたのでご活用下さいね~  レッスン再開された生徒さんの多くが11/21(土)開催予定の発表会の曲に取り組んでおられます。 私も自宅でこそこそ過ごしたこの3ヶ月から目を覚まして、張り切っていきます!!
2020/06/02
奈良県総合医療センターのロビーで定期的に開催されている「お昼のピアノコンサート」で演奏させていただきました♪ いつもでしたら事前に宣伝させていただくのですが、今は「密」を避けるため病院側でも事前の広報・アナウンスなし、MCもなし、いつの間にか演奏が始まっていていつの間にか終わっているというスタイルで演奏家の皆さんが繋いで来られました。 昨日も同じ流れで演奏しましたが、音を出し始めると20~30名ほどの方が足を止めてくださり曲ごとに拍手もいただきました。 早く以前のようにお客様の座席を設営してもらえる日が来ればいいなぁと思います。
2020/06/02
写真をご覧になられて驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、、、こんなお仕事もしています。「大和妃~やまとひめ」というグループで、リーダーでボーカルのはるかさん(本業バスガイド・天平楽座代表)が集めたメンバーで構成されています。自粛明け最初のお仕事は、この大和妃の無観客動画配信でした。はるかさんが歌もお喋りも上手なのでいつも楽しいステージになります。このグループで演奏する時の私の名前は皐月(さつき)です。私にとって何が面白い(スリリング)かというと、楽譜がないこと。歌謡曲や演歌が中心なのですが、曲のタイトルだけ言われて当日ほぼぶっつけ本番です。フルートとバイオリンはお互いに何を弾いてる(吹いてる)のかを舞台上で聴いて瞬時に判断しながら音を作っていくという・・・こういう事がクラシックばかりをやってると経験することがないのでとても面白いです。たまにフルートとバイオリンの音がダダ被りしてしまうことがありますが(^^;
2020/05/24
2020.5.24 2月末からの自粛生活も3ヶ月になろうとしています。5月14日には奈良は非常事態宣言が解除され、でも急がず緩やかに元の生活を取り戻す準備をしているという雰囲気の今日この頃です。 私のことをお話すると演奏のお仕事は全てキャンセルでゼロ、レッスンはいつもの1割という感じで、自宅と近所のスーパーマーケットの往復だけという日々でした。 この機会に新しいエチュードに取り組みました。画像に載せたのがそのエチュードです。気が狂いそうな・・・難曲をゆっくりと(^^; 毎日聴かされる家族の方が大変やったやろな、あはは( ゚∀゚)  解除されてからは待ってましたというように3名の体験レッスンが入りました。嬉しい!!そのうち1人は5歳のお嬢さんでした。久しぶりにU字管を出してのレッスン。U字管真っ黒になってました~ありゃりゃ~(;'∀') 慌てて消しゴムで磨き(←あまり知られてないけど、変色した銀は消しゴムで輝きが戻ります)事なきを得ました。 今日から月末までは少しづつ通常レッスンも入ってきています。5/26(火)は「大和妃~やまとひめ~」の動画配信も♪ 頑張ります! 
2020/05/13
2020.5.13 ミシェル・モラゲス氏はソロも素敵で、室内楽も素晴らしいです。 「ミシェル・モラゲス氏1」のブログでご紹介しましたミシェル氏の双子の兄弟クラリネット奏者のパスカル氏、長兄のホルン奏者のピエール氏の3人のモラゲス氏に加えてオーボエ奏者とファゴット奏者の5人で活動されている「モラゲス木管五重奏団」がとても有名です。 https://youtu.be/xCgNCF5IUXk 5人ともそれぞれがオーケストラ奏者としてもご活躍です。 各楽器の音色がそれぞれとっても美しくてビブラートのかけ方もとても自然で、楽器間のフレーズの受け渡しもいつ楽器が交代したかわからない時があるほどです。 オーボエのダヴィッド・ワルター氏による編曲もとても魅力的で、 出版されている楽譜もあります。 「モラゲス・クインテット」で検索したらたくさん動画が出てきますよ☺
2020/05/13
2020.5.13 ミシェル・モラゲス氏は現在YAMAHAのフルートを愛用されています。 YAMAHAのオフィシャルユーザーとして広報にも携わっておられます。 もちろん、他のメーカーもお持ちで、ずっと前のコンサートで聴かせてもらった時にはアメリカ・パウエル社のオーラマイトを吹かれていました。 数あるフルートメーカーの中でも今はYAMAHAがお気に入りなんですね。 日本のフルートを愛用してくださり嬉しくなります(*^^*) YAMAHAから出されているミシェル・モラゲス氏の動画です。 https://youtu.be/gqnKLfKoD5M 私が使用しているマスターズ社も元はYAMAHAで、そのカスタマイズ版です。 日本のフルートメーカーはどこも素晴らしいので楽器選びは迷いますね~☺ 氏の演奏動画をもう1つ♪

さらに表示する